2019年8月14日時点ポートフォリオ

こんにちは〜!DINKsマリモです!
 
少しですがアクセスがあると励みになるなと思う今日この頃です(笑)
せっかく来てくれた方達に見捨てられない楽しんでもらえるよう、ブログ内容の充実化を頑張っていきます。
 
さて、今回ですが、私の株式ポートフォリオについて公開したいと思います。
ポートフォリオは特に人それぞれの特徴があったり、また私自身が知らない銘柄が入っていて、
その情報を改めて調べてみる、といったきっかけになるので、
様々な人のものを拝見できたらなと考えています。
 
それでは早速ですが、これが私のポートフォリです。
 

f:id:investormarimo:20190820065220p:plain

f:id:investormarimo:20190820065224p:plain

総額260万円程度ですが、何となくで買ったREITを含めて17銘柄にも分散しています。
 
ポートフォリオ内での上位3銘柄は次の通りです。
 
1.KDDI:19.76%
2.日本たばこ産業(JT):17.13%
3.キヤノン:10.38%
 
いずれも日本株で、比較的投資ブロガーの皆さんのポートフォリオでも見かける機会の多い銘柄と存じます。
 
KDDIは配当の他にも魅力的な株主優待があり、私と妻の2名義で持っています。この株主優待についても
いずれ記事にしたいと思っています。
 
日本たばこ産業(JT) は今を時めくたばこ系高配当株ですね。
株価も進行形で下がり続けており、6.5%を超える水準になっています。
今のポートフォリオ的には購入できても後もう100株程度なので、買増ししてしまうか考え中です。
 
キヤノンは連続増配銘柄でこそありませんが、30年間、一度も減配を行っておらず、
いわゆる累進配当銘柄となっています。
 
さて、今後どういった銘柄を追加していくかですが、ざっくりでは以下のような方針を考えています。
・たばこ、通信系の低成長高配当銘柄で配当利回りの底上げ
・上記とはべつに高配当ETF、個別安定銘柄を追加し、リスクの低減
 
これらの割合を 4:6 くらいで考えています。
とりあえずは総額500万円程度のときに、上記の割合になっていればいいかな程度ですが。
 
次の買い増しはMO、PMなどのタバコ株、あるいはSPYD、HDVなどのETFにするか迷い中です。。
 
高名なブロガーの方々のようにクレバーな考えを持っているわけではないので、
引き続きマイペースに投資を続けていきたいと思います。
 
それではまた!!
 

2017年〜2019年7月末までの配当金履歴

こんにちは!DINKsマリモです。
 
今回は、私の主なる投資目的である配当金についての履歴を公開したいと思います。
配当金といえば完璧な「不労所得」であり、この種の収入を最大化していくことが
さらなる富の構築につながっていきますね。
 
まずは先月あった入金についての詳細情報。。
についてまとめようかと思いましたが、7月の配当銘柄がいちごオフィスリート投資法人しかないため
割愛して、早速本題の全体履歴の公開に入りたいと思います!
 
※ドル円は便宜上100円で計算して日本円換算で表示しています

f:id:investormarimo:20190818184356p:plain

 
バイアンドホールドを基本方針としているため、少額ながらほぼ右肩上がりをえがけています。
特に2018年からは家計のお金からの投資も始めたため、伸び率が大きくなっています。
年間でいうとNISA枠である120万円を目標に株式に投資を行う予定です。
 
2018年度は入金額が6万円を超えており、月平均にすると5000円以上の入金となります。
私の強める企業の毎年の昇給が大体これくらいの額なので、それを考えると非常に大きな額に感じます。
 
特に3月の入金の伸び率は素敵ですね。
  • 2016年3月には1,200円
  • 2017年3月には7,500円
  • 2018年3月には8,500円
  • 2019年3月には19,290円
最初の額が小さかったですが、3年でおよそ10倍に増えています! 
何より、これらのお金は私が何もしていないにも関わらず勝手に入金されてくるお金であり、
労働所得とは本質的に異なるものとなっています。
 
最近は米国株が話題になることが多いですが、J-REITや日本株も魅力的なものが多く感じますね。
今後も日米株式、RETI、ETFなどを中心に高配当の商品の買い増しを続けていきたいと思います。
 
それではまた!!

one tap buy(ワンタップバイ)月次報告(2019年8月17日時点) バフェット太郎氏黄金銘柄ポートフォリオ

こんにちは、DINKsマリモです。
 
今回はone tap buyの運用状況についてご報告いたします。月次ではないですが
ご存知の方も多いともいますが、one tap buyは1000円という少額からの投資が行える
スマホ証券会社のサービスとなっています。
 
単元未満の株式も変えるため、ちょっとした金額からの投資が行えます。
また、少額ながら配当金も保有株数に応じてちゃんと入金されるため、
個人的にお小遣いで楽しむ程度で月5000〜10000円程度を入金しています。
 
なお、投資期間は2018年8月〜2019年8月の約1年間、断続的に入金を行なっています。
また、入金された配当金についても全て再投資に使用しております。
 
それではポートフォリと運用状況をご紹介いたします。

f:id:investormarimo:20190817031405p:plain

先月末まで3〜4000円の含み益がありましたが、先日のダウ800ドルの暴落を受けて含み益がほぼ吹き飛んでいます。
個別に見ていくと、株価の明暗がくっきり別れた結果になっていますね。
 
IntelとIBMはそれぞれNVIDIAやMSFT、AMZNなどのより勢いのある企業に押されており、
XOMやCATといった景気に敏感な企業は最近の景気動向を影響をもろに受けている形でしょうか。
 
ちなみにポートフォリの銘柄選定基準ですが、こちらは完全にバフェット太郎氏の
『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』に記載されている、黄金銘柄30選より選んでいます。
 
one tap buyで購入可能な米国銘柄で30選に選ばれていた銘柄が10個あったので、
そのまま選定しました笑
 
one tap buyは1000円からの少額投資ができ、手数料も0.5%で一定のため、
少しずつの投資にはおすすめだと思っていましたが、先日の大手ネット証券'sの
米国株手数料引き下げ競争により、正直利用する明確な理由は薄れた感があります。
 
しかしながら、各銘柄を一定価格で買い増ししていけるため、ポートフォリオの維持はしやすく、
私としては、引き続きお小遣いの範囲で入金、投資を継続していこうと考えています。
 
それではまた!!
 

2019年7月末の資産公開

こんにちは、DINKsマリモです。

 

大阪在住のため、本日は台風10号でお休みでした(お盆休み笑)

しかし思っていたより天気は荒れず、のんびりと1日過ごしていました。

 

さて、本ブログのコンテンツの1つとして毎月の資産状況、各種投資の推移を書いていこうと思っています。

今回は(時期的に中途半端ですが)20197月末時点の資産状況を公開します。

今月に入ってから株価が大荒れなので、現在の資産状況とは若干のタイムラグが出ていますが、ご了承ください。

 

先月は賞与があったため、現金が大きく伸びました。

特に会社の業績が良いため昨年度より大幅に増えていたため、気持ち的にはハッピーでした。

引き続き可能な範囲で投資に回していきたと思います。

 

それでは資産状況を公開します! 

月次資産状況

f:id:investormarimo:20190816022450p:plainブログ用に改めてまとめてみたのですが、現金比率が非常に高くなっています。

これは妻がある程度の現金は保有しておきたいとの希望があったためです。

投資をするにあたっては、家族や夫婦間の意識はきちんと合わせておきたいですね。

ちなみにFXにつていは妻の遊びの範疇なので、私の方では関与していません笑

 

ひふみ投信は積立nisaで投資をこなっていましたが、20198月より

楽天証券にて、楽天VTIeMAXIS Slim 先進国に切り替えています。

 

OneTapBuyは私の個人のお小遣いから積み立てています。

 

負債の方は、妻の奨学金が大半を占めていますね。

有利子である2種がもうすぐ完済するので月々のキャッシュフローが少し改善する予定です。

 

それぞれの項目に関して別途記事を書いていこうと思います。そちらもご興味ございましたら是非ともご覧いただければと思います。

 

それでは!

【自己紹介】DINKsマリモの簡易情報

みなさま初めまして!DINKsマリモです!

 

自分の記録と情報発信の場としてとうとうブログを開設してみました。

記念すべき初投稿にあたり、簡単な自己紹介を兼ねた投資方針を書きたいと思います。

 

自己紹介

HN:DINKsマリモ

年齢:1989(平成元年)生まれの30歳

   既婚で同じく元年生まれの妻がいます

住まい:大阪(賃貸)

職業:JASDAQ上場企業のシステムエンジニア

純資産:約550万円

 

2016年に少額ながら配当金重視の投資を開始。

2019年8月現在、約250万円を運用中。

 

投資方針

 日本株にこだわらず、米国株、英国株(ADR)を含めた、安定企業の株をバイアンドホールドする方針です。

世の中の有名ブロガーの方達のように入金力が高いわけではないので、

まったり方針で、できる範囲での投資をモットーにしています。

当面の目標は2020年12月末までに金融資産1000万円を置いています。

 

ブログについて

非常に多くの方が素晴らしい企業分析をされており、私も大変参考にしています。

一方で、自分にそこまでの記事は書けないので、自分の記録や、もう少し細かい節約についてなどを書いていこうと思っています。

よろしくお願いします。